あなたはアルコール性肝炎か依存症かもしれません!!

アルコールの肝炎や依存症は他人事ではありませんよ!



酒好きのオヤジは暑いといってはビールを煽り、

寒いといっては熱燗を飲む。

 

アルコール性肝炎は飲む人がみんな肝炎になると言うわけではありません。

・・ちょっと安心しましたか?  わたしは凄く安心しましたよ(笑

 

でも、飲み続けると肝炎になる確率が高くなるようですし、

飲む量が多い人はさらにそも確率が上がるようです。

 

極めつけは酒が強いと思って、普段から飲み、接待でも飲み、



忘年会でも飲み、酒量が増えるばかりの人!

 

・・・残念ながらある日突然肝炎になります。

お気をつけ遊ばせ。。。

 

 

体重60キロの人がアルコールを飲んで、8時間睡眠をとることにより

肝臓は48グラムのアルコールを浄化できるようです。

日本酒1合に含まれるアルコールの量は26グラムですので、



2合弱までで、飲むのを止めましょう。

 

ビールだったら1~2本、ウィスキー  ダブルで2杯まで。

 

しかしながら、この量をずっと休みなく飲み続けると肝炎になる確率が増えるので、

必ず休肝日を設けましょう。

 

私もお酒が好きで、昨日は飲み過ぎたと思って、

朝のうちは今日は飲まないようにしようと決めても

仕事の帰りにはちゃっかりお酒を買って帰って飲んでます(汗

 

・・・これってアルコール依存症なのでしょぅか?

 

普段、あまりお酒を飲まない人でも、仕事等のストレスから毎晩飲まないと

やってられない方は依存症です。

 

少量のお酒であっても、飲み続けることとストレスから



アルコール性肝炎になってしまうこともあるようです。

 

 

ところで、今日は忘年会ですか?

もしそうであれば、12時までは帰るようにして下さい!

 

ひょっとしたら・・・あなたは12過ぎに・・

何かに?・・変身しているかもしれません。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>